セブ島・ボホール島/2018年3月


フィリピンのセブ島(現地4泊)に行ってきました!
写真188枚を時系列でアップします。



【 Day 1 】
実は3月に行こうと思ってた海外旅行。
なんとなく東南アジアに行こうと思ってたので
セブ島に行ってきました。

できるだけ現地の方に近い行動をする
フラッシュパッカー的なスタイルが好きになり、
今回もそんな感じです。

まずは松山空港から伊丹空港に行きます。
この飛行機は4列配置の小さなプロペラ機です。
バスを乗り継ぎ関西空港に。

15時25分発フィリピン航空でセブ島に向かいます。
機内に入ると情報収集してた通りモニタがありません。。
しかしフィリピン航空のアプリをダウンロードしてたので、
そのアプリを使い映画観賞できました。

19時10分にマクタンセブ国際空港に到着。
コンビニに入ると商品のデザインが異国感タップリ。
コンビニに入って、はじめて異国に来たんだなと興奮しました。

タクシーを使い自力でホテルまで向かいます。
フィリピンは英語が公用語でもあるので
タクシー運転手さんの会話を聞いたり。

道中でトラックを改造したド派手な色の
ジプニーを見て夜に関わらず興奮。
ジプニーはフィリピンの公共バスなんです。

21時頃にホテル着。
フィリピン料理のレチョンという豚肉料理を食べました。

コンビニに寄り、コンビニのテラスで
アイスを食べて24時頃に就寝。

フィリピンは夜でも多くの人が出歩いていました。



【 Day 2 】
5時に起床。朝日の色が日本と違い綺麗です。

この日はボホール島に行く予定だったので
タクシーでフェリーターミナルに行き、
7時発のフェリーになんとか乗り、
9時にボホール島に到着。

セブ島と違ってローカル感があります。
この島にはトライシクルと言って
バイクにサイドカーを付けた
カラフルで個性的な乗り物が走ってます。
これも見たかった乗り物。

ジプニー、トライシクルといった
フィリピン独特の乗物にこの後も興奮。

レンタルバイクで島内を回ろうと思ってたので
その辺のおじちゃんに声を掛けられ、
おじちゃんとノーヘル3人乗りをしてバイク屋さんに。。

バイクもレンタルでき、ガソリンスタンドで給油。
ガソリン代の料金感はちゃんと調べてなかったのですが
後で考えると、かなり高く取られてたかも?

朝ご飯を食べ損ねていたので
マクドナルドに行ってみました。

頼んだメニューにはまさかのご飯が!
ご飯にソースを付けて食べましたが、美味しかったです。

警察の検問もありましたが、
もちろん免許証を持ってたのでスルー。

ターシャという目が大きいお猿さんを見に行きました。

バイクを走らせてると、
なにやら小さい町に遭遇。

果物が好きな僕は果物屋さんに行って
美味しそうなマンゴーがあったので
身振り手振りでマンゴージュースが飲みたいと伝えて
マンゴージュースをゲット。すごく美味しかった!

意外と大きいボホール島。
立寄りたい場所は色々ありましたが、かなり急ぎます。

ボホール島のメインスポットである
チョコレートヒルズ着。

見晴らしも良く、小高く丸い山がポコポコあります。
とても不思議な景色。どうやって出来たかは未だに謎のよう。

ロボック川に到着。時間は確か14時頃。
船上ランチです。時間の都合上クルーズは諦めましたが、
同席になったオランダ人女性親子と少し交流。
こういう交流はとても楽しいですね。

またまた急いで、次はアロナビーチへ。
時間がないのでややバイクを飛ばし気味で。

アロナビーチ着。本当はここで1時間ほどゆっくりするはずが
海にも入れず、約3分で退散。。。。。。

ビーチに着くと、急いできた時間感覚を忘れる程に
景色と波の音に嫌されました。ここでゆっくりしたいと。

やばいやばい。フェリーの時間に遅れるので
急いでフェリーターミナルに向かいます。

ギリギリでレンタルバイク屋さん着。
デポジットとして渡してた1500ペソの内、
500ペソがないよ〜なんて演技もされましたが、
無事戻ってきました。。

その後、トライシクルに乗ってフェリーターミナルへ。
トライシクルは狭かったけど、現地感が味わえて楽しかったです。

セブ島に戻って、セブ市民のBBQ屋台ラージアンに。
入るといきなりオカマちゃんの店員さん数人に案内され、
食べ物を適当に決めて席でお食事。
注文方法や料金もイマイチわからず。
後で飲食代を計算してみたらちょっと高く取られてたかも。
まあいっか。いい経験だ。

この日にバイクで走った総距離は約160km。。。



【 Day 3 】
この日は割とゆっくり過ごす日と決めてました。

朝はノンビリと起きて、
ホテルで朝食を食べました。

さあ外出。恐る恐るジプニーにライドオンしました。
乗ると地元の人に物珍しく見られましたが、
外の景色がよく見え、風も涼しく、快適でした。
料金はどこまで乗っても7ペソ(約15円ほど)。
乗降ルールや料金の渡し方など事前に調べてたので、
うまく乗れました。

目指すは庶民の台所カルボンマーケット。

そこに行く道中、絶対観光客は行かないなと思う程の
なかなかスリリングな場所を通りました。
ちょっとしたスラム感のある通りで、
普通に歩いてたらかなり怯える場所です。

庶民の足であるジプニーに乗ったからこそ、
経験できた事でもありました。

マゼランの十字架を見て、カルボンマーケットへ。
僕が好きなバナナやスイカが売ってました。

そしてタクシーに乗り、マクタン島の某ホテルへ。
午後からはこのホテルでゆっくりするプランです。

マクタン島では昨日のボホール島で見た
トライシクルがたくさん走ってます。

ホテル着。昼食を食べて、やっと泳げます。
ホテル内には大きな大きなラグーンプールがありましたが、
なんか違うなと思ってビーチへ。

やっぱり同じ水中でも波の動きや音などの自然を
感じる海でこそ、落ち着くもんですね。

ホテルで過ごしてセブ島に帰ります。
タクシー内から町の様子をたくさん撮影しました。

トライシクルに乗る人々を撮影しまくりました。
みなさん工夫して乗ってます。

乗客が多すぎてガソリンタンクの上に乗って、
逆手持ちでハンドルを握る運転手さん。

姿勢が良すぎる運転手さん。

昭和のカップルのような乗り方の二人。

町の様子を見るのがとても楽しいです。

ショッピングモールに寄って
フィリピンのスタバにもよって
無事ホテル着。今日も楽しい一日でした。



【 Day 4 】
この日はアイランドホッピングと言って
バンガーボートで離島巡りをする日です。

ちょっと天気は悪かったのですが、
ギルートンガン島でシュノーケリングをしました。

風が強く少し危険を感じる場面もありましたが、
お魚がいっぱいいます。
天気が良かったらもっと印象が違うのにな〜と思ったり。

ナルスアン島に行きランチです。
ナルスアン島に行くと、なんか日本人と韓国人ばかりでした笑。

昨日とは違うショッピングモールに寄って
スーパーに。スーパーではその国々の食材や
パッケージデザインが見れてとても楽しいです。

恐る恐る夜のジプニーに乗って、ホテルを目指します。
途中で行き先を間違えたかも?なんて焦る場面もありましたが、
なんとかホテル近くに着きました。

ホテル近くのマッサージ屋さんに行きました。
とても気持ちよく毎日行けばよかったな〜と思ったり。



【 Day 5 】
帰国日です。
9時5分発の飛行機に乗り、関西空港を目指します。
機内では流石に眠くて寝たり起きたり。

関西空港に到着し、伊丹空港でタコ焼きを食べました。
タコ焼きが美味しかった。

松山空港に着き、無事帰宅!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2018.04.02


ぞっこん


CLIENT : 株式会社ぞっこん四国
DATE : 2011


宇和島じゃこ天


CLIENT : 有限会社安岡蒲鉾店
DATE : 2017


MiW’s Tail a Fairy Tale / おとぎ話のMiWしっぽ


CLIENT : 楠橋紋織株式会社
DATE : 2016


道後夢菓子噺


CLIENT : 株式会社一六本舗
DATE : 2017


山丹正宗/刀


CLIENT : 株式会社八木酒造部
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


QUEEN MADE


CLIENT : 株式会社愛媛海産
DATE : 2018


peakfarm


CLIENT : peakfarm
DATE : 2018


久万山と熊とバームクーヘン


CLIENT : 有限会社久梨芙
DATE : 2018


久万山と熊とバームクーヘン


CLIENT : 有限会社久梨芙
DATE : 2018


久万山と熊とバームクーヘン


CLIENT : 有限会社久梨芙
DATE : 2018


久万山と熊とバームクーヘン


CLIENT : 有限会社久梨芙
DATE : 2018


小布


CLIENT : 株式会社カラーズヴィル
DATE : 2017


チーズえそちくわ


CLIENT : 有限会社安岡蒲鉾店
DATE : 2018


KUMEL


CLIENT : えひめ洋紙株式会社
DATE : 2017


Amami inc.


CLIENT : 株式会社天美住建一級建築士事務所
DATE : 2018