第1回道後グラフィックデザインナイト/Graphic Design Night in Dogo Vol. 001


第1回道後グラフィックデザインナイト
(Graphic Design Night in Dogo Vol. 001)
の詳細が決まりました!

楽しそうな名称?ですが
ウチのジムショでする
小さな小さなノミカイです。笑
2011年以来の2回目になります。

Grand Deluxeにあるデザイン蔵書約600冊を片手に
「グラフィックデザイン」について語り合いましょう!

国内のデザイン年鑑はほぼ揃ってます。
海外のデザイン年鑑もまあまああります。
東京都内の書店以上に?デザイン系の良書が揃ってます。

興味あるの方は参加可能です。
松本まで事前連絡ください。
小さなジムショなので定員に限りがあります。

直近でジムショに来てみたいと
連絡くれた5名が参加予定です。

━━━━━━━━━━━━━━

日 時:2016年3月4日(金)
    19時30分スタート

場 所:Grand Deluxe

参加者:◯グラフィックデザイナーという肩書きに拘りのある方
    ◯グラフィックデザインにすごーーく興味のある方
    ◯グラフィックデザインについて語りたい方

お料理は用意しておきます
費用は参加者で割り勘しましょう

飲みたい物があれば各自お持ちくださいませ
(飲み物は用意しますが、足らない可能性もあるので)

道後温泉近くにジムショがあります
ノミカイ前後に入浴すると気持ちいいです

標高100mに位置するジムショです
夜景が少しキレイです

グラフィックデザインにまつわる
何か(本、制作した物など)をお待ちください

近隣に駐車場がありますのでご案内します
飲酒されない方は車でお越しくださいませ

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.22


海辺ラン


週末は山に行かず、
北条付近の海辺を
10km程ランニングしました。

天気も良く、
いつもと違う海辺ランは
気持ちいいですね。
そして走った後は温泉へ。

穏やかな瀬戸内海の多島美は
とてもキレイです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.22


岡山日記/2016年02月


中国四国のグラフィックデザイナーが
集まるイベントがあり
デザイナー仲間と岡山に行ってきました。

イベント会場に行く前に倉敷探訪です。
倉敷の美観地区は確か20年ぶりくらいの訪問。

ステキな街並ですね。
古い街並は大好きで
数時間しかいれませんでしたが、
またゆっくり散歩してみたいです。

そしてイベント会場へ。

中国四国で活躍する
グラフィックデザイナーのお話が聞け
交流できて、とてもいい日帰り旅になりました。

8時松山発の24時松山着の
日帰り弾丸デザイン修学旅行でした!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.14


登山日記/竜神平


最近毎週のように行ってる登山。
今回は皿ヶ嶺にある竜神平に行きました。

ノーマルタイヤしか持ってないので
車で行ける範囲の所まで行き、
そこから登山です。

寒さが創る造型って単体で見ると尖ってて
集合体で見ると丸かったり不思議ですね。

今回も自然が織りなす色々な型を
観察する事ができました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.08


登山日記/滑川渓谷


滑川渓谷に行ってきました。

ここは長い年月をかけ、
水の流れで侵食された岩床。

凹状になった空間はとても幻想的です。

今回の目的は氷柱を見る事でしたが
残念ながら、見る事はできず。。。

今回で3回目の滑川渓谷でしたが、
何度来ても良い空間です。

前日に松山城に行きましたが
梅の花が咲いてました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.01


minimum


最近は登山が好きで
今の時期は白銀の世界が見たいと思ったりします。

運動好きの延長で登山を始めた事もありますが、
雪山を見ると登りたいとも思います。

この心境は何だろう?と思ってたのですが、
その理由のひとつがわかりました。

それは自分が好きなデザイン性が関与してる気がします。

街中にある雑多なデザインや配色より
自然が織りなす自然にできた美しい造型や配色が見たい。

思えば、ゴチャゴチャした物や場所が嫌いで
機能とデザインを兼ね備えた物が大好きです。

配色も極力ミニマムな物が好きで
街中の看板や建物の配色より
雪山のような真っ白な物を見たい。

デザインと同じで低彩度の物を見てると
造型への感度が高まります。

雪が織りなす造型や
山頂からの景色を見ると
人の数倍感動してると思います。笑

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.29


登山日記/白猪の滝


寒くなりましたね。
松山市内は雪の影響はそんなになく
雪が積もる事がなかったので
雪化粧した山を見たくなり、山に行ってきました。

と言っても、
今回はノーマルタイヤの車で行ける範囲の所です。

行ったのは東温市にある白猪の滝。

確か夏に行った事はありますが、
冬の寒い時期は初めてです。

歩いてるとドンドン雪が深くなり、
1km程歩くと滝に到着。

凍った滝を見るのは初めて!
自然がつくる造型は大好きですが、
雪がつくる白銀の世界、
氷柱などの造型美には毎回興奮です。

1枚目の写真の右下に人がいるので
この滝のサイズ感がわかるかと。

ふらっと行ったのですが
行ってよかったです!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.25


登山日記/烏帽子山〜鷲尾山


去年の年始と同じく
高知の実家近くの山を
8人で登山してきました。


今年は神田の和霊神社から烏帽子山を
通って鷲尾山でご飯を食べて幸崎に抜けるコースです。

和霊神社は初めて行きましたが、
木でできた鳥居と石段に人工感がなく
なかなか神々しい道でした。

烏帽子山は小学生の時から見ており、
テレビ塔のイメージしかありませんでしたが、
山頂は鳥居がありとても良い空間。
餌があるので小鳥がいて鳴き声も近くで聞けます。

鷲尾山に行く途中では
山頂でおいしいご飯を食べたかったので
トレイルラン気味に走ったり。

天気が悪く残念でしたが、
山頂ではおいしいご飯が食べれました!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.03


冬季休暇日記/2016年1月


あけましておめでとうございます!

年末は事務所で来年に向けての
ちょっとした作業等してました。

そして大晦日から香川の小豆島に行き、
高知に帰省しました。
ちょとした四国旅ですね。

行く先々で山を登ってみたり
そんな年末年始でした!

毎年毎年レベルアップできるように
今年もがんばります。
皆様どうぞ宜しくお願いします。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.03


2015年はどうだったか?


今年もあと数日ですね!

2015年を実績系を中心に
振り返ってみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━
MEDIA
━━━━━━━━━━━━━━

34書籍

━━━━━━━━━━━━━━

2014年度が31書籍だったので増えました。



━━━━━━━━━━━━━━
AWARD ※最新順
━━━━━━━━━━━━━━

【入選】Tokyo TDC 2016

【ベストワーク賞】日本タイポグラフィ年鑑2016

【Selected】2015 China International Poster Biennial

【Bronze Award / Wood Pencil】D&AD 2015

【入選】Tokyo TDC 2015

【JAGDA賞ノミネート】Graphic Design in Japan 2015

━━━━━━━━━━━━━━

今年はD&ADで
Bronze Award/Wood Pencilを受賞しました。


そして初海外のロンドンに行ってきました。
ロンドン日記/2015年5月

この年になっての初海外は感じる事の
何もかにも真新しく、五感全てで感動できたのが
とてもいい経験になりました。

小さい頃の感動って五感全てで感じて、
わーーーーってなってた気がしますが、
その感動がこの歳でできた気がします笑。

次はニューヨークに行くのが目標です。
その為にも英語を勉強しようと思ってます。


今年は個展みたいな事、個展でなくても
デザインしたモノを展示したいな。
とブログにも目標として記載してましたが、
渋谷、代官山、梅田で展示させて頂きました。
2016年もどこかでやりたいです。


趣味でいうと登山が趣味になりました。
いつか屋久島に行きたいです。


今年も残りわずかですが、
がんばっていきます!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.12.24


宅配物


仕事柄、デザイン系書籍をよく購入します。

地方都市に居ると
受動的に優れたデザインを見るのが難しい事もあり
能動的に見る事が必要になってきます。

となると書籍を見る事が重要になってきます。

先日は海外から注文した本が届きました。
海外から届く宅配物の楽しみのひとつに
宅配物に記載された文字があります。

どんな英文が記載されてるのだろう?
どんな書体だろう?
どんなロゴが配置されてるのだろう?
梱包方法と包材は?

興味津々です。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.12.21


登山日記/堂ヶ森


標高1689mの堂ヶ森に行ってきました!
登山は今年6回目で、多分今年最後の登山です。

今回は久万高原の梅ヶ市から山頂を目指します。

登山口から2時間程、林の中を歩き、尾根へ。

今回は天気が悪く、
林の中に木漏れ日がなく
ちょっと寂しい雰囲気。

その代わりというか
ガスった空気が林の中を漂い
数メートル先が見えない幻想的な雰囲気。

尾根もガスり山頂が確認できない感じです。

2時間半程歩き、山頂に到着しましたが、
山頂付近は瀬戸内海側の風が吹き付け
瀬戸内側の斜面だけ霧氷!

そして山頂からは何も見えず
寒さのあまり約5分の滞在。

来年も色々な山に登ろうと思ってます。
雪山にもまた行きたいです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.12.14


登山日記/笹ヶ峰


標高1859mの笹ヶ峰に行ってきました!

今回は嬉しい事にお誘い頂き、
13人のパーティで登山です。

秋の登山を想定してましたが、
前日から寒くなり、雪山を想定しつつ荷造り。

案の定、登山口から雪が積もってました。

どんな登山になるかドキドキしつつ
今回は登山経験豊富な方と一緒なので
とても心強く登山できました。

登山口からドンドン雪が多くなり、
山頂付近は真っ白で白銀の世界。
自然の造形も雪化粧で違った雰囲気になってます。

登頂すると周りが真っ白で、ちょっとした吹雪。
山頂での滞在時間は約10分程。
手袋を外すと手先が凍りそうなくらいの寒さです。

こんな世界に遭遇する事は
滅多にないので感動の連続!

そしてすこし下山し、
今回の楽しみのひとつである
登頂後の雪山BBQ。

BBQとても美味しかったです!
至れり尽くせりで感謝。
誘って頂き、本当にありがとうございました!

登山アイテムを揃えていこうと思ってます。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.11.29


ザック


年数回程度している登山ですが、
備品を揃えたいなと思いザックを購入。

買ったのは
THE NORTH FACEのCASIMIR 36。

まだ初心者で、
ザックの善し悪しがわかりませんが、
見た目で買ってみました。

ウエストバッグが取り外し可能です。
その他に気の効いたポイントがたくさん。

どこの山を登ろうかと
ワクワクしています。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.11.15


東京日記/2015年11月


展示視察で東京出張してました。

最終日は歩き疲れて、
しかも雨だったので早めに羽田着。

本を買って、読みあさって
羽田で約4時間過ごしてみました。
贅沢な時間を過ごしてみました(笑)。

色々勉強になりました!


訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ D&AD Awards 2015
■ 字字字 大日本タイポ組合
■ ポール・コックス展
■ 現代日本のパッケージ2015
■ 建築家フランク・ゲーリー展
■ 村上隆の五百羅漢図展
■ REFRESH! Mamuang exhibition
■ ベルント・クーヘンバイザー

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.11.15


別府・太宰府・福岡・湯布院日記/2015年11月


約4年ぶりに九州に行ってきました。
目的は福岡で開催されてるデザイン展の視察です。

松山からフェリーで大分に渡り
福岡まで車で辿り着くルートです。

九州は自然が雄大ですね。
紅葉の季節でもあり、
しばし山々に見とれてました。

由布岳を見てると登山したくなりました。

大分を経由すらからには
温泉に入る事を前提に旅をし、
別府と湯布院で温泉に入りました。

今度はもっとゆっくり九州に行きたいです!

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ JAGDA新人賞展2015
■ ワビサビ展

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.11.09


登山日記/筒上山


登山しました。
今回は標高1859mの筒上山です。

割と平坦で歩きやすい登山道で
iPhoneアプリで計測すると
総距離は9.62km、標高差は534mでした。

そんな緩やかな登山道の中、
筒上山頂上付近は
まさかの鎖道でまあまあの傾斜。

紅葉の季節の登山は初めてで
山の色合いが普段と違い
とてもきれいでした。

山好きな両親とも行き、
キノコもたくさん収穫でき
新たな山の魅力を発見できました!

キノコって特定の環境で
すくすくと育っているんですね。

年内にあと1〜2回登山したいです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.10.19


トレイルラン


平地のランニングより
坂道のランニングが好きで
自然ある静かな場所が好きな事もあって
ちょっとしてた山道を走るという事。

普通のシューズだとやはり滑るので
欲しくなってたトレイルランシューズが
見つかり届きました。

最近投稿の日記を見ると
走る事ばかりですが、
フットサルも週1回程度やっております。

でも山道を走るのが
とても楽しみです!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.10.09