自転車日記/大三島


大三島に行ってきました。

車で大三島まで行き、
そこから島内をサイクリング。

以前から行ってみたいなと思ってた
3つの美術館を自転車で巡りました。

今回行った美術館は
どれも建築としての個性があり、
日常のよくある風景の中に、
非日常的なモノが同居する事によって
モノの見え方や感じ方、体験って変わるんだな〜。
と思いました。

総距離28.2kmでしたが、
陽射しがとても強く、
坂も多く疲れました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.07.24


四国カルスト日記/2017年7月


四国カルストに行ってきました。

目的はキャンプ。というよりテント泊。
大自然の中で小学生以来?のテント泊。

夕暮れ時の山々の景色に感動。
夜は天体観測で星の奇麗さに感動。
早朝の済んだ山々の景色に感動。

夏の夜でも標高1400m付近では
まあまあ寒くて、なかなか寝つけず。。

翌日は天狗の森に登ったり。

いい経験ができました!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.07.17


東京日記/2017年7月


東京に行ってました。

いつものようにデザイン展の視察と
パッケージ等の現物を観る旅です。

初めてギンザシックスに行ったり、
割と短時間で色々な所を歩き周りました。
帰宅すると疲れてすぐ就寝。

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ 2017 ADC展(会員作品)
■ 2017 ADC展(一般作品)
■ 日本のグラフィックデザイン2017

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.07.09


自転車日記/双海・長浜・大洲


サイクリングしました。

まずは蛸料理屋さんで腹ごしらえ。
ここの蛸料理屋さんは昨年行きましたが、
ちょうど開いておらず、再チャレンジ。
全面ガラス窓の開放的で、
昔ながらの雰囲気が良いお店でした。


ふたみシーサイド公園に車を置いて、
肱川河口の長浜大橋まで行く
往復38.02kmのサイクリングです。

元々は下灘駅まで行く予定でしたが、
天気や景色が良かったので、少し遠出してみました。

初めて行った下灘駅。
瀬戸内海に面したレトロな駅は
ちょっとしたスポットです。

帰路には漁港でちょうど水揚げされた
ハモの競りの様子が見れたりと
良いサイクリングになりました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.06.19


高知日記/2017年6月


実家の高知に帰省してました。

日曜市、佐川町、
中津渓谷に寄って
松山に戻ってきました。

中津渓谷の奥にある
雨竜の滝はとても神秘的な場所。

滝も神秘的ですけど、
辿り着くまでの
清流沿いの遊歩道がとても神秘的。
洞窟っぽい穴を抜けたり、
七福神が居たりと見所満載です。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.06.12


自転車日記/生口島・高根島・岩城島


しまなみ海道をサイクリングしました。
今回行った島は、生口島一周、
高根島一周、岩城島一周で
合計60.6kmになりました。

しまなみ海道の島々はとてもキレイで
サイクリングに適した場所ですね。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.05.28


バリ島日記/2017年5月


インドネシアのバリ島(現地4泊+機中1泊)に行ってきました!
写真118枚を時系列でアップします。



【 Day 1 】
毎年行こうと思ってる海外旅行。
行けるかどうか調整しながら、
予約したのはギリギリの4月28日です。
旅行に向けて色々な物を揃えていきました。

夜便で松山空港から関西空港へ。
関西空港周辺のホテルで前泊。



【 Day 2 】
午前便のガルーダインドネシア航空に搭乗し出国!

ビンタンビールを飲みながら機内で映画鑑賞です。
でもでも新作は少なく、また日本語字幕付も少なく
日本語吹替版を1作品だけ鑑賞しました。

搭乗した飛行機はUSBがなくスマホの充電ができず。。

何もかも揃ってる日本という国に慣れ過ぎてるせいか、
不自由の驚きも楽しみのうちのひとつです。

そうこうしてるウチにフィリピン上空へ。
南半球に近づいてるようで、雲や島々の形に変化が!
約7時間のフライトでバリ島のデンパサール空港へ到着!

ここは南半球のインド洋に浮かぶ島。アジア最南端の国。

初日からバイクの多さや、バイクの乗り方に圧倒されました。
2人乗りやノーヘルなんて当たり前。
4人乗りを鑑賞したり、そこまで積むか!というバイクも鑑賞!
もはやバイクがアートレベルです。



【 Day 3 】
朝から雨ザアザアです。雷鳴も聞こえます。
と思いきや7時くらいには快晴に!

でも南側に太陽を探しても見当たらない。。。
んっ?そうかここは南半球だ!
太陽は東から昇り、北を通って、西に沈むのです。
北側を見たら太陽がありました。
南半球にいる事をしみじみと実感。

見える星座も北半球とは違うのです。
毎晩のように南十字星を探し、
理科の授業で習った事を思い出しました。

今日は南部へ向かう予定。
安心と聞くBALI TAXIを探すが、
明かにBALI TAXIに似せたロゴや配色の
怪しいタクシーに声を掛けまくられ。。。
なんとかBALI TAXIに乗り込みました。

ウルワツ寺院に到着。
インド洋に面した断崖絶壁の寺院は
写真で伝わらないと思いますが見応えがありました。

快晴の中、くねくね道を
歩いてウルワツビーチ(スルバンビーチ)に。
ここは絶対行きたかった場所のひとつ。
行ってみると、ビーチまで降りる急な階段に
所狭しと並ぶお店が映画に出てきそうな雰囲気で
リゾートだけどアジア感たっぷりな感じが凄いです。

腹ごしらえして、さてビーチへ!
ビーチに行くには岩に囲まれたトンネルを潜って行きます。
これが見たかった景色のひとつ。感動でした!

この一帯はシャングリラ?秘境?楽園?かと思う程。
今回の旅行で一番感動した場所でした。

ホテル周辺に帰り、その後の日課にもなる夕日鑑賞。
日本で見る夕日と違い、壮大で色もキレイです。

怪しい通りを通行。
インドネシア式のトイレも使用。
アジア感、異国感に終始圧倒されまくりです。



【 Day 4 】
サヌール港から高速艇で約40分のペニダ島へ!

サヌール港は砂浜が港になっており、
波の頃合いを見ながら高速艇に乗り込みます。
冒険系の映画で出てきそうな港です。
なんだか秘境に行くんだな!とワクワクです。

高速艇の上下揺れや
波飛沫の船内侵入も楽しみながらペニダ島に到着。

バリ島と違ってかなりローカル感が凄いです。海もキレイ!

さてさて、ペニダ島は交通手段がないので
バイクをレンタルし目的地にGO!

途中でガソリンがない事に気付き、
焦ってガソリンスタンドへ。

と言っても日本のようなガソリンスタンドはありません。。。
民家の方から瓶に入ったガソリンを購入&自分で注入。

曲がりくねった道、そしてデコボコ道を進む事、
約1時間半でBroken Beach、Angel’s Billabongに到着。

ここは地球の果てか?
と思う程の景色に呆然と立ち尽くしました。

Angel’s Billabongでは泳ぐつもり満々でしたが、
遊泳禁止で残念。。。

そしてKelingking Beachに到着。
生のココナツジュースを飲みました。

現地人のように島を駆け巡った1日でした。



【 Day 5 】
キンタマーニ高原からダウンヒルサイクリングです。
オランダの老夫婦、インドネシアの方と一緒に
ツアーでサイクリングです。

現地中学生の下校に遭遇。
みんなで軽トラに乗って下校です!

現地の方の家にお邪魔したり
異文化な感じがとても楽しかったです。

ウブド着。
ショップを観て廻りました。
田んぼがとてもキレイです。



【 Day 6 】
ヌサドゥアに行きました。

ビーチに行くと青空に船が浮いてました。
なんだこりゃ?よーく見ると
おじさんが船型の凧を飛ばしてました。

売ってる様子だったので、
おじさんを早足で追い掛け、話しかけました。

言葉も現地語で値段がイマイチわからずでしたが、
砂浜に値段を書いてもらい、思わず購入!
まだ飛ばしてませんが、自分へのお土産になりました。

深夜便の飛行機で日本へ。バイバイバリ。

朝方に関西空港着。夜便で松山空港着。



バリ島は日本語や英語も通じ、
ザ・アジアな景色を見たかったし、
現地の人はとてもやさしくとてもいい島です。

僕は終始バックパッカーみたいな格好をして移動。
色々な物を用意して旅に臨みましたが、
使ったモノはその1/4程度。笑

物価は安いです。
後で考えてみると、ちょっと多めにお金を取られたかな?
というモノもありましたが、まあそれもいい経験になりました。

予定してた寺院、遺跡、滝には行けませんでしたが、
とてもいい経験ができました。行ってよかったです!
これがアジアなんだなと。アジアの良さを体験できました!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.05.17


東京日記/2017年4月


毎年4月に東京に行ってまして、
今年も東京に行ってきました。

最近は海外デザイナーのデザイン感みたいな事が
特に気になっており、トークショーに参加し、
海外著名デザイナーのそんなお話を聞けました。

ちょっと合羽橋に行く予定があり
浅草の雷門にも足を運びました。

色々な所に行きたかったので
よく歩き、そしてよく寝ました。

桜も満開で、
色々なモノが観れて
良い旅でした。

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ Tokyo TDC 2017展
■ TDC DAY 2017
■ 第19回亀倉雄策受賞記念 渡邉良重展
■ 日本タイポグラフィ年鑑2017作品展
■ 草間彌生 わが永遠の魂
■ パロディ、二重の声
■ アスリート展

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.04.09


道後温泉本館


近いからなかなかゆっくりと行かない
道後温泉本館に行ってきました。

今回は1,250円の霊の湯二階席コース。

皇室専用の湯殿の又新殿(ゆうしんでん)を
初めて見学させて頂きましたが、
よく通りすがる道後温泉本館に
こんな場所があったとは!
という驚きがありました。

懐かしのテレホンカードが売ってて
びっくりしました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.03.31


東京日記/2017年2月


東京に行ってました。

最近あまり行く機会がなかった
新宿方面にも足をのばし、
パッケージなど収集しました。

渋谷でトークショーを聞いた後に
夜はローカル拠点ながらステキなデザインを
産み出す2人に合流し、飲み会に。
とても楽しかったです!

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ Gift Show LIFE × DESIGN
■ D&AD Pop Up Tokyo
■ 光/白粉/アール・デコ 1917→2017→

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.02.02


東京日記/2017年1月


東京に行ってました。

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ ONE SHOW 2016 Exhibition
■ 仲條正義 IN & OUT, あるいは飲&嘔吐
■ 中村至男展
■ 吉岡徳仁 スペクトル
■ クリエイター100人からの年賀状展
■ CSデザイン賞展

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.01.22


冬季休暇日記/2017年1月


あけましておめでとうございます!

今回の年末年始は特に何もしてなく、
事務所で少し仕事関係の事をしたりしてました。

今年もがんばります。
皆様どうぞ宜しくお願いします。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2017.01.04


横浜日記/2016年12月


横浜と東京に行ってきました。

いつものように展示会を見に。
そしてサッカーの試合を見に。

クラブワールドカップ決勝戦の
レアル・マドリードvs鹿島を観戦しました!

次のクラブワールドカップは日本開催でもなく、
公式戦を戦うレアル・マドリードが来日する、
また現役で全盛期のクリスティアーノ・ロナウドを
観れる機会は滅多にないなと思い、観に行きました!

チケットも高いので行くかどうか迷いましたが、
結論から言うと行って大大大大大正解でした。

クリスティアーノ・ロナウドのハットトリックもあり
延長の末4-2で、レアル・マドリードが世界一に。

鹿島も本当に善戦し、もしや勝つのでは?と思う展開でした。
この話はかなり長くなりそうなので、、、
動画も撮ってますので詳細は僕に聞いてみてください。

来日してた主な選手は
クリスティアーノ・ロナウド、セルヒオ・ラモス
トニ・クロース、ベンゼマ、マルセロ、モドリッチ
ペペ、J・ロドリゲス、モラタ、イスコ、ジダン監督でした。


訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ デザインの解剖展
■ カップヌードルミュージアム

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.12.21


登山日記/手箱山


登山したくて、紅葉を見たくて
ウズウズしてまして、手箱山を登山しました。

車移動中は紅葉がとてもキレイでしたが
いざ入山すると、紅葉は散ってて残念。
紅葉登山の時期としては、少し遅かったようですね。

午前中は天気が良かったのですが、
午後から曇り気味になりました。

でも9月以降はあまりランニングもしてなかったので
とても良い運動になりました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.11.14


京都日記/2016年10月


京都に行ってきました。
目的はパッケージデザインの収集です。
観光地系の画像ばかりですが、
観光地に行って収集です。

毎回京都に行く度に思うのは
色々な創作物のレベルの高さ。

毎回行く度に新しい感動があり、
また行きたい京都。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.10.31


自転車日記/柳谷


著名な建築家が手掛けた建物を目指し
自転車で標高491mの地点に行ってきました。

あいにくの曇り空でしたが、
その付近から見える瀬戸内海はとてもキレイ。

建物の中にも入らせて頂き、
少し視察させて頂きました。

道中には松ぼっくりが
たくさん落ちてました。

行きはひたすら上り坂。
帰りは下り坂で風を全身で
浴びれて気持ちよかったです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.10.17


自転車日記/大三島・生口島・因島・向島・尾道


しまなみ海道をサイクリングしました。
大三島の多々羅を出発し、尾道を目指し、
尾道からはフェリーを利用し多々羅に帰ってくる
総走行距離61.2kmのルートです。

しまなみ海道は大学時代にサイクリングしましたが、
その時は今治糸山〜大三島橋間を往復する約50km。
その時以来のサイクリングです。

行楽シーズンと連休が重なって
たくさんのサイクリストがいました。

時間がなく尾道を堪能できませんでしたが、
また、しまなみ海道をサイクリングしたいです。

短文ですが、写真で雰囲気をどうぞ。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.10.10


自転車日記/三津・興居島


初心者向けのマウンテンバイクを購入しまして
最近はサイクリングにはまってます。

という事で、
自宅から三津を経由し興居島へ
サイクリングしてきました!

前日に購入した本、
高浜虚子さんが明治37年に書いた
松山道後観光案内書を参考に?自転車旅スタートです。


自宅から山道や田園を通り抜け、三津を目指します。

道中はとてものどかな道。
ランニングでは普段見ない景色を見る事ができますが、
自転車でも普段見ない景色を見る事ができます。
そこにどうやって辿り着いたか?で見て感じる事って違うんですね。


三津着です。
三津では昼食に三津浜焼きを食べようと決めてました。
入ったお店はおばちゃん一人が切り盛りするお店。
カウンターが空いててなんとか着席。
地域に数年あるお店は独自のスタイルがあり個性的。
おばちゃんと常連客とのやりとりや手さばきがおもしろい。
三津浜焼きはとてもおいしかったです!

昼食後に初めて乗る三津にある
対岸約80mへの渡し舟「三津の渡し」に乗船。
500年の歴史のある渡し舟で無料で乗れます。
対岸に付くと昔ながらの造船所を外から見学。


そして興居島へのフェリー乗場である高浜着です。
興居島へは自転車込みで片道数百円で渡れます。
海上から見る瀬戸内海は穏やかでとても奇麗ですね。


興居島着。のどかな島です。
山道を自転車で駆け上がり恋人岬着。
松山市内を見渡せる良いポイントです!

そして興居島を半周します。
やっぱり海がキレイですね!
夏に来て、泳いで帰るのもありですね。


朝11時前に自宅出発で
夕方19時前に自宅着の
45.6kmのサイクリングでした。
少し日焼けしました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.09.12