週末は


もう8月ですね。夏ですね。

週末は自力で色々な所に行きました。

土曜日はウォーキングとランニングで
街中の本屋を目指し、美術展を鑑賞して
プチトレッキングで御幸山に登りました。

日曜日は自転車で山道を登り
くだった神社では夏祭りがしてました。
おばあちゃん達が踊る盆踊りは
とても懐かしくかわいかったです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.08.01


登山/八巻山・東赤石山


夏山を登山しました。

今回は新居浜市にある標高1698mの八巻山、
標高1706mの東赤石山です。

松山市から車で約2時間の筏津という所が登山口です。

なんとなく長い登山になるのは予想してましたが、
のぼり約4時間、くだり約3時間、
標高差約1,100mの登山の始まりです。

ヒグラシの鳴き声が響く森林を抜け、
キレイな沢の水をコップでゴクゴクと飲む
そんな夏山登山です。

文章でははしょってますが、
長い長い森の中を歩き、尾根に到着。

天気が悪く、霧が出てましたが、
岩でできた八巻山は、四国の山と思えない風貌です。

そんな八巻山をなんとか登頂!
登頂したものの、視界が悪く、辺り一面は真っ白。。。
一番最初の写真の岩の上にいる人が私・松本で、
ご覧の通り霧で半透明な私です。

でも山頂での食事は最高においしいですね!

そして霧の岩尾根を歩き、東赤石山へも登頂!

初めて歩く霧の岩尾根。
岩道なので、道らしい道の判断が難しく
なかなかの難所でした。

くだり道では膝がガクガクに。。。

松山に帰り、焼肉を食べ、道後温泉に入りました。

そんな感じのなかなかの長時間登山でした!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.07.17


登山/岩黒山


松山は朝から雨でしたが、
雨がやむのを見計らって山に向かいました。

自然の営みを感じる山を歩いてみたかったので
小雨の振る中、ちょっとした登山決行です!

初夏なので、山は草木が生い茂ってます。
普段そんなに人が歩かない山道なのか
道を見失う程の草木です。

霧が立ちこめる山は幻想的で
普段見る事のできない景色に感動。
雨もシトシトと降ってます。

そして岩黒山の山頂に登頂。
視界が悪く、おまけに虫がたくさんいたので
一目散に通り過ぎました。

霧と小雨の2時間半の登山でした。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.07.11


東京/2016年7月


東京出張してきました。

いつもの銀座と六本木の
デザイン系の展示を見てきました。

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ 2016 ADC展(会員作品)
■ 2016 ADC展(一般作品)
■ 日本のグラフィックデザイン2016
■ 土木展

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.07.11


東京/2016年6月


東京出張してきました。
約半年ぶりの東京です。

デザイン展やショップの視察です。

定期的に行かないと
感覚が鈍化する気がして
行きたくなります。
セルフアップデートです。

この時期は観たい展示があるので
毎年行く時期でもあります。

色々な所に行きたかったので
結構歩きました。
色々な物を収集しながら歩くので
徐々に荷物が重くなり、
そして疲れます。。。

いつも行く銀座、六本木、代官山に加えて
今回は原宿や表参道にも足をのばしました。

次は7月に東京に行きます。

訪問した展示会はこちら。

━━━━━━━━━━━━━━

■ JAGDA新人賞展2016
■ Tokyo TDC 2016展
■ MIYAKE ISSEY展
■ 世界を幸せにする広告 GOOD Ideas for GOOD
■ KIGI_M_exhibition「キギの作品と、商品と、しごと。」展

━━━━━━━━━━━━━━

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.06.12


登山/伊予富士・東黒森


約2ヶ月ぶりに登山してきました。
登山というより今回はハイキングです。

NYから帰国して1週間。
時差ボケというか、
ちょっと疲れがありました。

それもそのはず。
NY滞在時は荷物を背負って
色々な所に行きたいがあまり
歩き回り、自転車をこいでました。
ホテルに湯舟はなくシャワーです。
睡眠は大体6時間。

そして仕事再開し、室内でのデスクワーク。

なんか疲れがとれないぞ。と思い数日が過ぎ
昨日、日光浴しなきゃ!と思って、
ほぼノープランで車を走らせ、
なんとなく伊予富士に登りました。

今回の登山は比較的簡単で
約1時間で伊予富士に登頂。
その後、東黒森にも登頂。
トレイルラン気味に山道を歩きました。

鳥のさえずりが聞け、日光浴もでき、
いいハイキングになりました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.05.23


ニューヨーク/2016年5月


ニューヨーク(現地4泊)に行ってきました!
写真144枚を時系列でアップします。
最大の目的はONE SHOWの受賞式です。



【 Day 1 】
約1年くらい前から行きたかったNY。
実は自分自身に目標を設定してまして
目標達成できたら行く!と考えてたNYです。

以前からNY関係の本を色々と読んでました。
ドキドキワクワクのNY旅行のはじまりです。

飛行機やバスを乗り継いで成田空港へ。
15時55分発のデルタ航空で
NYのJFK空港へ向けてフライトです!

航路はカムチャッカ半島、アラスカ、
カナダ、五大湖を通る約13時間のフライトです。

飛行機から見える高緯度の景色を楽しみにしてましたが、
今回はあまり見えず、、、残念。。。

五大湖以降は見る事ができました。
学生時代は地理が好きだったので、
ここがあの五大湖かぁ!と五大湖付近ではちょっと興奮。

デルタ航空のコーヒーはスタバが提供されました。
機内食はアメリカ人にあわせて少し多め?

飛行機は徐々に高度をさげて、
マンハッタン上空を通過。
16時前にJFK空港へ到着!

マンハッタンまではバスのNYC Airporterを
使いクイーンズを通ります。

バスから見えた本やネットで何度も見てた
マンハッタンのスカイラインには感動と興奮で
時差ボケと眠気が一気に吹っ飛びました!

バスはグランドセントラル駅に到着。
とりあえずMidtownのホテルにチェックインし、
5th Avenueやセントラルパークなどをブラブラ。

初日からクライスラービルや
エンパイヤステートビルに圧倒されました。
何気になく入ったセントパトリック大聖堂では
パイプオルガンが演奏されており、
その音響にしばし呆然と聞き入ってました。

ルーズベルト島に行く
ロープウェイのトラムに乗りました。
マンハッタンの夜景にうっとり。

その後タイムズスクエアに行き、
晩ご飯はアメリカらしくバーガーやステーキ。

初日からNYをプチ堪能。



【 Day 2 】
朝食はホテル付近にある
サンドイッチ系ファーストフードショップPRETへ。

歩いてタイムズスクエアに行き、
地下鉄でサウスフェリー駅で下車してLower Manhattanへ。

スタテン島に行くフェリーから
自由の女神像を見ようとしましたが、
フェリー乗り場を発見できず断念。。。

その後、世界金融の中心地ウォール街へ。
ウォール街は重厚な高層ビルが立ち並び、
ビルから初めて威圧感を感じました。

バッテリーパークではとっても小さい自由の女神像を鑑賞。
露店のおじさんから5$の自由の女神像を買いました。

9/11メモリアルへも行き、
2001年にこの場所で起った事態を
改めて思い知りました。

本日はcitibikeという
レンタサイクルでNYをまわる予定です。

NYはイエローキャブのクラクションや
消防車のサイレンが響く街。
そんな車が行きかう車道を青い自転車を乗って、
ひとまずBrooklynを目指します。

そんな道中にChina Townに遭遇。まさにChina Town。
NYにいる事を忘れるくらいの中国人街です。
NYにいながら看板も漢字で
中国人ばかりの地区に来ちゃいました。
不思議な雰囲気です。

NYは碁盤目状に道が整備されてますが、
Lower Manhattanは少し道が複雑で、
迷いながらシティホールパーク着。
黒人がパフォーマンスでブレイクダンスをしてます。
身体能力が高いです。

ブルックリンブリッジを渡りDumboへ。
Dumboから観るマンハッタンブリッジは、
今回楽しみにしてた景色のひとつ。
嬉しさのあまり両手をひろげて跳んでる写真がそれです。

DumboからWilliamsburgへはNYC Ferryを使います。
フェリーで風を浴びなら見るマンハッタンもまたいい感じ。
Williamsburgでは気になってたショップに寄ったり。
疲れてスタバで休憩したり。
NY滞在中はスタバに10回程は寄ったような?

WilliamsburgからMidtownへはまた自転車。
高さ100mの赤いウィリアムズバーグブリッジを
自転車をこいで渡ります。
そうです今回の旅の主な交通手段は自転車です!
ニューヨーカー目線で街の様子を観たいのです。

リトルイタリー、フラットアイアンビルなどを見ながら
六番街を北上し、タイムズスクエア着。
タイムズスクエアはいつ行っても
人が多くギラギラしています。



【 Day 3 】
絶対しようと思ってたセントラルパークでのランニング。
朝7時にホテルから6th Avenueを北上し、
ニューヨーカー気分でラン&ウォークしました。

旅先のランニングは清々しく
まるで現地に住んでるような気分になります。
マンホールから吹き出すなんか白い煙もいい感じ。

ジョンレノンが住んでたダコタハウスや
ストロベリーフィールズにも立ち寄りました。
初のニューヨークランは8.37km。

citibikeでChelseaへ。9th Avenueを南下します。

映画LEONの舞台になったチェルシーホテルに立ち寄って、
チェルシーマーケット着。そこでは色々な物が食べれますが、
お米が食べたくなりお寿司を食べました。

ハイラインを歩いて、ホイットニー美術館へ。
作品鑑賞もさる事ながら、
ここから見るNYの古い街並みや
エンパイアステートビルもいい感じ。
ホイットニー美術館ではTシャツを購入。

そしてChelseaのギャラリー巡りです。
ガゴシアンギャラリーなど数軒のギャラリーに入りました。
時間がなくゆっくり廻れませんでしたが、
NYのアートシーンを感じる事ができました。

イエローキャブに乗って一旦ホテルに。

18時からはブロードウェイにある
Gotham HallでONE SHOWの受賞式です。
受賞式には日本から20人前後来てたように思います。

まずは立食でカクテルをいただき、
その後に円卓テーブルに着席して、
食事が振る舞われます。

つい先日亡くなったプリンスの「When Doves Cry」と
ともに受賞式が始まりました!

結果はGOLDを受賞!!!!
文章冒頭に記載した目標というのはこれです!
野望かと思いましたが、達成できました!

名前を呼ばれ、壇上にあがり英語でスピーチです。
アイムベリーハッピー。センキュー。と片言の英語で挨拶。
もっと英語ができるようになりたいです。。。

受賞式後はブロードウェイを
北上してタイムズスクエアへ。
夜中なのにギラギラしてます。
TVで見た?デロリアンにも遭遇。

受賞式で名刺交換できなかった日本の方と
タイムズスクエアで名刺交換。
ここで名刺交換する人は稀でしょう。笑。



【 Day 4 】
朝食はPRETへ。
右も左もわからないNYなので
慣れたお店についつい入ります。

この日は一番行きたかった場所である
トップオブザロックに行きました。
ここからはエンパイアステートビルや
セントラルパーク、イーストリバー、ハドソンリバーなど
ザ・ニューヨークを一望できる場所で大大大大大感動です。
また必ず来たい。そう思いました。

そしてニューヨーク近代美術館へ。
ゆっくりできませんでしたが堪能できました。

ニューヨーク近代美術館では
荷物を預けて作品鑑賞してたのですが、
鑑賞中にその荷物引換カードを紛失。。
係員の方に英語でその事をどうやって伝えればいいのか?
やばい。。と館内をかなり探し回りアタフタしましたが、
親切な人が荷物引換カードを届けてくれたらしく
運良く荷物を手元に戻ってきました!

6th Avenueのスーパーで昼食を買い、
セントラルパークで食べるを思いつきました。
citibikeで6th Avenueを北上します。
かなりローカルな事をしてます。

が、その道中で買った昼食を落下。。。
楽しみにしてただけにショックでしたが、
落ちた昼食を笑いながら救出。。。

セントラルパークの芝生の上で
食べれる分のお昼ごはんをおいしく頂きました。

メトロポリタン美術館では歩き疲れ、
セントラルパークの芝生の上で1時間寝ちゃいました。
セントラルパークではランニングする人、
サイクリングする人、歌を歌う人、読書する人、
寝てる人、木登りする子供などがおり、
人々が思い思いに楽しんでいます。

せっかくニューヨークに来たのだからと
MidtownのNIKEに行き、サッカーUSA代表の
ユニフォームを購入してみました。

その後、夕暮れ、夜と計3回
トップオブザロックからの景色を堪能しました。



【 Day 5 】
帰国日です。。。NYC AirporterでJFK空港へ。

早く着きすぎたので、
無人モノレールのエアトレインで
JFK空港を1周しました。
世界各国の飛行機が並んでいます。

12時00分発のデルタ航空に搭乗。
傷心にかられ機内でビールを数本飲んじゃいました。



【 Day 6 】
機内からアラスカの山々が見えました。
世界は広いな〜っと感動。

約14時間のフライト後の
日本時間15時前に成田空港着。
バスで羽田空港に向かい、
松山空港に着き、帰宅。



また絶対行きたい!
ニューヨーク!!!



ところでこの全写真の中に
私・松本が写ってる写真が6枚あります。
わかりましたか?

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.05.19


広島・島根/2016年4月


毎年行ってる広島のデザインアワードの視察を
兼ねて島根にふらっと足をのばしました。

行った主な場所は、
石見銀山、温泉津温泉、出雲大社、
水木しげるロード、玉造温泉です。

山陰地方は自分が
想像してた以上に見所のある所で
桜が満開なこの季節に色々な場所で
桜が見れた事が嬉しいです!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.04.04


登山/石鎚山


雪の石鎚山に行ってきました!

石鎚山は2回目で雪の石鎚山はもちろん初めてです。
今回は西条市側からロープウェイを使い、
標高1300mの地点から山頂を目指します。

真冬の石鎚山は経験と装備ともに無理だったので
雪がほのかに残る?石鎚山を想像して登山です。

いざ入山すると、
さすが西日本最高峰の山。
写真のとおりで、まあまあ雪があります。。。

初回に登山した際も山頂付近の難度に
びっくりしましたが、今回は雪山なので
その難度も増しています。

写真では伝わらないのですが、
恐怖感を感じるポイントが何箇所かあったり。

山頂は吹雪いており、
景色も悪く滞在は数分ですが
西日本最高峰の雪山に登頂!
正確には標高1974mの弥山に登頂!
雪山はすごくキレイですね!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.03.14


海辺ラン


週末は山に行かず、
北条付近の海辺を
10km程ランニングしました。

天気も良く、
いつもと違う海辺ランは
気持ちいいですね。
そして走った後は温泉へ。

穏やかな瀬戸内海の多島美は
とてもキレイです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.22


岡山/2016年02月


中国四国のグラフィックデザイナーが
集まるイベントがあり
デザイナー仲間と岡山に行ってきました。

イベント会場に行く前に倉敷探訪です。
倉敷の美観地区は確か20年ぶりくらいの訪問。

ステキな街並ですね。
古い街並は大好きで
数時間しかいれませんでしたが、
またゆっくり散歩してみたいです。

そしてイベント会場へ。

中国四国で活躍する
グラフィックデザイナーのお話が聞け
交流できて、とてもいい日帰り旅になりました。

8時松山発の24時松山着の
日帰り弾丸デザイン修学旅行でした!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.14


登山/竜神平


最近毎週のように行ってる登山。
今回は皿ヶ嶺にある竜神平に行きました。

ノーマルタイヤしか持ってないので
車で行ける範囲の所まで行き、
そこから登山です。

寒さが創る造型って単体で見ると尖ってて
集合体で見ると丸かったり不思議ですね。

今回も自然が織りなす色々な型を
観察する事ができました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.08


登山/滑川渓谷


滑川渓谷に行ってきました。

ここは長い年月をかけ、
水の流れで侵食された岩床。

凹状になった空間はとても幻想的です。

今回の目的は氷柱を見る事でしたが
残念ながら、見る事はできず。。。

今回で3回目の滑川渓谷でしたが、
何度来ても良い空間です。

前日に松山城に行きましたが
梅の花が咲いてました。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.02.01


登山/白猪の滝


寒くなりましたね。
松山市内は雪の影響はそんなになく
雪が積もる事がなかったので
雪化粧した山を見たくなり、山に行ってきました。

と言っても、
今回はノーマルタイヤの車で行ける範囲の所です。

行ったのは東温市にある白猪の滝。

確か夏に行った事はありますが、
冬の寒い時期は初めてです。

歩いてるとドンドン雪が深くなり、
1km程歩くと滝に到着。

凍った滝を見るのは初めて!
自然がつくる造型は大好きですが、
雪がつくる白銀の世界、
氷柱などの造型美には毎回興奮です。

1枚目の写真の右下に人がいるので
この滝のサイズ感がわかるかと。

ふらっと行ったのですが
行ってよかったです!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.25


登山/烏帽子山〜鷲尾山


去年の年始と同じく
高知の実家近くの山を
8人で登山してきました。


今年は神田の和霊神社から烏帽子山を
通って鷲尾山でご飯を食べて幸崎に抜けるコースです。

和霊神社は初めて行きましたが、
木でできた鳥居と石段に人工感がなく
なかなか神々しい道でした。

烏帽子山は小学生の時から見ており、
テレビ塔のイメージしかありませんでしたが、
山頂は鳥居がありとても良い空間。
餌があるので小鳥がいて鳴き声も近くで聞けます。

鷲尾山に行く途中では
山頂でおいしいご飯を食べたかったので
トレイルラン気味に走ったり。

天気が悪く残念でしたが、
山頂ではおいしいご飯が食べれました!

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.03


冬季休暇/2016年1月


あけましておめでとうございます!

年末は事務所で来年に向けての
ちょっとした作業等してました。

そして大晦日から香川の小豆島に行き、
高知に帰省しました。
ちょとした四国旅ですね。

行く先々で山を登ってみたり
そんな年末年始でした!

毎年毎年レベルアップできるように
今年もがんばります。
皆様どうぞ宜しくお願いします。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2016.01.03


登山/堂ヶ森


標高1689mの堂ヶ森に行ってきました!
登山は今年6回目で、多分今年最後の登山です。

今回は久万高原の梅ヶ市から山頂を目指します。

登山口から2時間程、林の中を歩き、尾根へ。

今回は天気が悪く、
林の中に木漏れ日がなく
ちょっと寂しい雰囲気。

その代わりというか
ガスった空気が林の中を漂い
数メートル先が見えない幻想的な雰囲気。

尾根もガスり山頂が確認できない感じです。

2時間半程歩き、山頂に到着しましたが、
山頂付近は瀬戸内海側の風が吹き付け
瀬戸内側の斜面だけ霧氷!

そして山頂からは何も見えず
寒さのあまり約5分の滞在。

来年も色々な山に登ろうと思ってます。
雪山にもまた行きたいです。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.12.14


登山/笹ヶ峰


標高1859mの笹ヶ峰に行ってきました!

今回は嬉しい事にお誘い頂き、
13人のパーティで登山です。

秋の登山を想定してましたが、
前日から寒くなり、雪山を想定しつつ荷造り。

案の定、登山口から雪が積もってました。

どんな登山になるかドキドキしつつ
今回は登山経験豊富な方と一緒なので
とても心強く登山できました。

登山口からドンドン雪が多くなり、
山頂付近は真っ白で白銀の世界。
自然の造形も雪化粧で違った雰囲気になってます。

登頂すると周りが真っ白で、ちょっとした吹雪。
山頂での滞在時間は約10分程。
手袋を外すと手先が凍りそうなくらいの寒さです。

こんな世界に遭遇する事は
滅多にないので感動の連続!

そしてすこし下山し、
今回の楽しみのひとつである
登頂後の雪山BBQ。

BBQとても美味しかったです!
至れり尽くせりで感謝。
誘って頂き、本当にありがとうございました!

登山アイテムを揃えていこうと思ってます。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2015.11.29