セオリー


セオリーって何事にもあると思いますが、
誰も教えてくれない、どの本にも書いていない、
人間が良いと感じるグラフィックデザインの
セオリーを発見できる事がほんの少しあったりします。

それはやっぱり経験を積み、
良い物の良いと感じさせる要素は
なにかと分析する事ですね。

AUTHOR : 松本幸二
DATE : 2007.07.30


club area


CLIENT : club area
DATE : 2007